ごあいさつ

ご挨拶

代表取締役社長

 2016年を振り返りますと、国内景気は一部で明るい兆しは伺えたものの、将来に対する不安などを払拭するまでには至らず、依然として個人消費に力強さを欠く一年でした。2017年も景気の先行きは不透明であり、厳しい消費環境が続くものと思われます。

 さて、当社は、昨年9月にユニーグループ・ホールディングス㈱と経営統合し、新会社「ユニー・ファミリーマートホールディングス」として大きな転換を遂げた年でありました。加盟店の皆さまや社員、お取引先など新たな仲間を多数迎え、CVSでは国内において約18,000店規模になるとともに、GMSを含めた国内グループ全体の売上高は4兆円に迫るなど、新たな流通グループとしてスタートを切りました。

 2017年もユニー・ファミリーマートホールディングスは、「くらし、たのしく、あたらしく」の企業理念のもと、常に新しい価値を創り出し、お客さまに新鮮で楽しさ溢れる毎日のくらしをご提供できるよう、グループ一丸となって取り組んでまいります。
 CVSにおいては、商品はもちろん、物流・ITなどのシステム統合を早期に完了させ、サークルK・サンクスからファミリーマートへのブランド転換を一気呵成に進めてまいります。そして、全国約18,000店のスケールメリットを活かし、店舗におけるあらゆる分野での「質」を徹底的に高めてまいります。

 GMSにおいては、抜本的な構造改革を継続し、より一層地域に根差した店舗づくりを進めてまいります。さらに、既成概念にとらわれず、健康、癒し、楽しさなど、「コト消費」にも着目した、次世代型GMSを作り上げてまいります。
 それと同時に、全てのグループ企業のインフラやネットワークを活かし、様々なシナジーを発揮する取り組みも行ってまいります。

 最後になりましたが、今年の干支は「酉」です。当社は、大きな翼を広げて、まだ見たこともない高みを目指して飛んでまいります。そして、お客さまをあっと驚かす黄金の卵を生み続けていくことをお約束いたします。
 本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


ユニー・ファミリーマートホールディングス㈱

代表取締役社長

上田 準二