ごあいさつ

ご挨拶

社長執行役員 髙柳 浩二

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 2017年3月1日にユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の社長執行役員に就任いたしました髙柳浩二でございます。

当社は昨年9月にグループ全体の売上高が4兆円に迫る流通グループとして新たにスタートし、「くらし、たのしく、あたらしく」の企業理念のもと、常に新しい価値を創り出し、お客さまに新鮮で楽しさ溢れる毎日のくらしをご提供できるよう、グループ一丸となって取り組んでおります。

小売りにおける最重要テーマの一つは、いかにお客さまに店舗にご来店いただけるかということだと認識しております。近年は買い物という行為が、単なる目的買いの手段になってしまった感もあり、改めて買い物を楽しみにご来店いただけるような仕組みづくりが必要だと考えております。

このような環境下、私の役割は、資金や人財などグループ全体の経営資源の最適配分を行い、シナジーを追求することで、CVS及びGMSの現場が、各社長の強力なリーダーシップの下、お客さま目線の付加価値を最大限に発揮できる環境を創り出すことと認識しております。

各事業の経営陣と議論を尽くしながら、CVSにおいては「商品の強化」、「機能・サービスの強化」そして、「効率の強化」の'3つの強化'に取り組んでいきたいと考えております。特に「効率の強化」については、店舗オペレーションの負荷軽減や、物流の効率化など様々な分野において取り組み、経営統合で誕生した約18,000店の基盤を、さらに魅力のあるものにしてまいります。
また、GMSにおいては、既存のGMSの概念にとらわれない「業態の変革」、店舗戦略も踏まえた「店舗の改革」、お客さまの価値観に寄り添う「意識改革」の'3つの改革'に取り組んでまいります。

これからもユニー・ファミリーマートホールディングスの総力を挙げて、グループのシナジーを追求することで、我々を取り巻く全てのステークホルダーの皆さまに魅力を感じていただける企業を目指してまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。


社長執行役員

髙柳 浩二