企業沿革

1971年2月 (株)西川屋チエン、(株)ほていや、(株)ユニー及び新名浜(株)の4社が合併しユニー(株)が誕生。
1976年12月 ユニー(株)が名古屋証券取引所へ上場。
1978年3月 (株)西友ストアー(現・合同会社西友)が、フランチャイズ・システムによるコンビニエンスストア事業を開始。
1981年9月 当社の前身の(株)ジョナス(当時休眠会社)が、(株)西友ストアーから営業と資産の譲渡を受け、商号を(株)ファミリーマートに変更し事業を開始。
1984年1月 ユニー(株)がサークルケイ・ジャパン(株)を設立。
1987年10月 沖縄県に(株)沖縄ファミリーマートを設立。
12月 東京証券取引所の市場第二部に株式上場。
1988年8月 台湾に全家便利商店股份有限公司を設立。
1989年8月 東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
1992年9月 タイ王国にSiam FamilyMart Co., Ltd.
(現・Central FamilyMart Co., Ltd.)を設立。
1993年4月 鹿児島県に(株)南九州ファミリーマートを設立。
1997年9月 (株)リブロポート(現・(株)ファミマ・リテール・サービス)の株式を取得。
1998年11月 ユニー(株)が(株)サンクスアンドアソシエイツを株式取得により子会社化。
2000年5月 (株)ファミマ・ドット・コム(現・(株)UFI FUTECH)を設立。
2002年2月 全家便利商店股份有限公司が台湾店頭市場において株式を店頭公開。
2004年5月 中華人民共和国・上海市に上海福満家便利有限公司を設立。
9月 (株)シーアンドエス、サークルケイ・ジャパン(株)、(株)サンクスアンドアソシエイツの3社が合併し、(株)サークルKサンクスが発足。
2006年9月 中華人民共和国・広州市に広州市福満家便利店有限公司(現・広州市福満家連鎖便利店有限公司)を設立。
2007年7月 中華人民共和国・蘇州市に蘇州福満家便利店有限公司を設立。
2009年12月 (株)エーエム・ピーエム・ジャパンを株式の取得により完全子会社とする。
2010年3月 (株)エーエム・ピーエム・ジャパンを吸収合併。
2011年4月 (株)エーエム・ピーエム・関西を吸収合併。
11月 中華人民共和国・杭州市に杭州頂全便利店有限公司を設立。
12月 中華人民共和国・成都市に成都福満家便利有限公司を設立。
2012年2月 ユニー(株)が持株会社体制移行の準備会社としてユニーグループ・ホールディングス(株)を設立。
4月 (株)シニアライフクリエイトの株式を取得。
ユニー(株)が完全子会社化を目的として(株)サークルKサンクスの株式公開買付けを実施。
11月 フィリピン共和国にPhilippine FamilyMart CVS, Inc.を設立。
中華人民共和国・深圳市に深圳市頂全便利店有限公司を設立。
2013年2月 ユニーグループ・ホールディングス(株)が純粋持株会社へ移行。
2014年1月 中華人民共和国・無錫市に無錫福満家便利店有限公司を設立。
5月 中華人民共和国・北京市に北京頂全便利店有限公司を設立。
7月 中華人民共和国・東莞市に東莞市頂全便利店有限公司を設立。
2015年10月 (株)ココストアを株式の取得により完全子会社とする。
12月 (株)ココストアを吸収合併。
2016年9月 ユニーグループ・ホールディングス(株)を吸収合併、ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)に商号変更。コンビニエンスストア事業を(株)サークルKサンクスに承継、(株)サークルKサンクスは(株)ファミリーマートに商号変更。
名古屋証券取引所の市場第一部に株式上場。
2017年11月 ユニー(株)の発行済み株式40.0%を(株)ドンキホーテホールディングスに譲渡。(株)ドンキホーテホールディングスとの業務提携及び資本提携によりユニー(株)の完全子会社としてUDリテール(株)を設立。