地域社会とともに

地域に根ざしたコンビニエンスストア、総合スーパーとして、地域社会や自治体と連携し、地域社会のより良い生活に貢献する活動に取り組んでいます。

自治体との連携

ユニー・ファミリーマートグループ各社は、地域の活性化や災害時の物資供給に関する各自治体との協定の輪を広げています。

■ファミリーマートの取り組み

ファミリーマート

ファミリーマートは、「包括協定」や「災害協定」、「帰宅困難者の支援に関する協定」、「消火機材設置協定」、「AED設置協定」などを通して、各自治体と締結し、安心して暮らせる地域づくりに行政と共に取り組んでいます。

・地域活性化に関する包括的連携協定:45道府県6市と締結

企業のノウハウと地域の資源を活用しながら、観光振興、健康の増進・食育、地産地消の推進など、地域の活性化や住民サービスの向上を協働で行います。

・災害時の物資供給に関する協定:46道府県26市、3団体と締結

災害発生時において、各自治体などからの要請に基づき供給可能な緊急支援物資を調達、提供します。

・災害時帰宅困難者支援協定:41都道府県10市と締結

災害時に、徒歩で帰宅する皆さまにトイレの貸し出しや水道水の提供、ラジオなどでの災害情報の提供などを行います。

・ながら見守り連携事業に関する協定:5都府市町村と締結

地域の高齢者などの弱者が犯罪や事故に遭うことなく、認知症徘徊行動などによる行方不明高齢者などの早期発見、保護への協力、何らかの異変を発見した時には速やかに連絡などを行っています。
(締結件数は2016年12月現在)

奈良県と包括連携協定を締結
ステッカーを店舗入口の見えやすい場所に掲出

・各協定に基づいた取り組み
「わかやまポンチ」プロジェクトで地産地消

和歌山県との「地域活性化に関する包括的連携協定」に基づき、2010年より、和歌山県のご当地スイーツ「わかやまポンチ」を和歌山大学教育学部付属小学校4年生のこどもたちと共同で開発し、ファミリーマート店舗で販売するプロジェクトを行っています。

「わかやまポンチ」プロジェクトに参加したこどもたち

・認知症サポーター養成講座を開催

長野県との「連携と協力に関する包括協定」に基づき、高齢化に伴い、地域の方が安心して暮らし続けることができる社会の実現に寄与する取り組みとして、2016年度は3月に長野県にて、加盟店スタッフを対象とした「認知症サポーター養成講座」を開催しました。この取り組みは、同年11月には愛知県で開催されたなど、今後も様々な地域・店舗で開催していく予定です。

加盟店スタッフを対象とした認知症サポーター養成講座

■ユニーの取り組み

ユニー

ユニーにおいては出店地域を中心に、各自治体との連携と協力に関する包括協定の締結を進め、地域の行政と連携した取り組みを行っています。

・連携と協力に関する包括協定:6県と締結

地域の安全・安心の確保、災害時の支援、観光や県産品の情報発信、地産地消の推進、子育て支援、環境保全など、地域の活性化と県民サービスの向上に連携・協力し、取り組んでいます。

  •  ・2011年11月 愛知県
  •  ・2012年 6月 岐阜県
  •  ・2012年 8月 石川県
  •  ・2012年 9月 三重県、静岡県
  •  ・2012年11月 神奈川県
2012年9月 静岡県と包括連携協定を締結

・地域振興・地域貢献に関する包括協定締結:千葉県と締結

ユニーと千葉県は、2012年3月に、「商業者の地域貢献に関するガイドライン」に基づき、地域振興・地域貢献に関する包括協定を締結し、千産千消、環境保全・リサイクルの推進、防災、防犯など様々な分野で連携・協力を深めています。

・東海三県一市グリーン購入キャンペーン

東海三県一市グリーン購入キャンペーンは、東海地区の三県一市(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市)の行政と企業・消費者が一体となった環境活動の一環として、消費者に対して行う啓発キャンペーンです。
ユニーでは、お客さまに環境にやさしいお買物を推進していただくため、グリーン商品の販売促進キャンペーン、店舗での啓発イベントを行っています。