株主・投資家とともに

株主・投資家の皆さまとの信頼を築くため、公正かつタイムリーに企業情報を開示するとともに、各種説明会などを通じて双方向のコミュニケーションを大切にしています。

IR基本方針・ディスクロージャー

ユニー・ファミリーマートホールディングスは、「正確性・迅速性・公平性を旨とし、シンプルで誠実な情報開示を行う」ことをIR活動のポリシーとしています。社長の強いリーダーシップのもと、半期ごとの決算説明会や、海外IR、個別取材対応、ホームページや各種刊行物の充実を積極的に行っています。今後もIR活動の一層の強化を図ってまいります。

株主・投資家とのコミュニケーション

当社は、株主・投資家の皆さまの属性に応じて、適切な方法による情報開示でコミュニケーションを図っております。
国内の機関投資家・証券会社アナリストに向けには、トップによる決算説明会を年2回開催し、年間300回にもおよぶ個別の取材対応をしております。また、より広く当社グループをご理解いただくため、商品政策発表会のほか、中食を製造する工場見学会等も開催しました。
海外の機関投資家の皆さまには、ホームページの英語サイトでのIR情報のご提供はもとより、決算関連資料についても、英語版を作成し、国内の機関投資家との情報格差が生じないように努めております。また、米国・欧州・アジアにて海外IRを実施しているほか、電話会議などを通じてコミュニケーションを図っています。
一方、個人投資家の皆さまに向けては、ホームページや年2回発行の「報告書」等を通じて、わかりやすく当社の事業についてお伝えしています。

年2回開催する国内機関投資家・証券会社アナリスト向け決算説明会 国内の機関投資家・証券会社アナリストを対象に実施した中食製造工場見学会(2017年2月)
<主なIR活動>

女性活躍推進法行動計画

※表中の活動内容及び実績は、経営統合前の㈱ファミリーマート及びユニー・グループホールディングス㈱を合わせたものです。