トップメッセージ

トップメッセージ

 ユニー・ファミリーマートホールディングスは、「くらし、たのしく、あたらしく」の企業理念のもと、"地域に寄り添い、より良い生活をこれからもずっと"をスローガンに生活インフラとして、地域社会の課題解決に資する新たな事業価値を生み出す事業活動に取り組んでいます。

 現在、私たちを取り巻く環境は、地球規模での気候変動問題や資源の枯渇、貧困、飢餓、また国内においては超高齢化や労働人口の減少など、様々な社会課題が顕在化しています。こうしたことを背景に国際社会では、2015年に国連が持続可能な開発目標(SDGs) を採択したほか、2016年には地球温暖化対策の新しい国際的枠組みのパリ協定が発効するなど、サステナビリティへの要請がますます高まっています。

 こうした中、当社は2016年9月の経営統合により、業界トップクラスの事業基盤を有する企業グループとなりました。事業規模の拡大とともに、サステナブルな社会の実現に向けて、当社が果たすべき役割とその責任は一層高まるものと認識しております。今後はグループで相乗効果を高め、より実効性ある事業活動を進めてまいりますが、新たな事業価値の創出はサステナブルな社会の実現へ貢献する、誠実で健全な企業活動によるものでなくてはなりません。

 "地域に寄り添い、より良い生活をこれからもずっと"
これは、サステナブルな社会の実現に向けた私たちの願いです。私たちは、あらゆるステークホルダーの皆さまの声に耳を傾け、お客さまと地域社会に寄り添って、GMS及びCVS事業を通じ社会課題の解決にグループ一丸となって貢献してまいります。