月次営業報告

2020年2月

ファミリーマート

(2019年4月10日更新)

毎月10日前後の更新で、月次の営業実績と店舗数の推移をご報告しています。

2019年3月度

営業実績(国内:単体ベース)
前年比伸び率(%)ファミリーマート
既存店 日商 0.8
客数 △0.7
客単価 1.5
全店 売上高 △1.2

既存店前年比はカード・チケットを除く数値です。

店舗数
ファミリーマート
(プロパー)
国内計
(AFC含)
海外計国内外
合計
当月累計
出店 14 14 - - -
閉店 25 25 - - -
純増 △11 △11 - - -
月末店舗数 15,502 15,502 16,420 7,387 23,807
AFC別月末店舗数
沖縄南九州JR九州R国内AFC計
326 398 194 918
台湾タイ中国ベトナムインド
ネシア
フィリピンマレーシア海外AFC計
3,375 1,008 2,566 151 128 69 90 7,387
ファミリーマート概況
*当月の総括

当月も引き続き、惣菜・冷凍食品を始めとする「お母さん食堂」シリーズの拡販に努めたほか、新コーヒー什器の導入効果(導入店舗数:約7千店)や販促施策等が奏功したことにより、中食は堅調に推移した。さらに、バーコード決済のキャンペーン効果も加わり、既存店日商は100.8%と5ヶ月連続で前年クリアするとともに、タバコの押し上げ影響を除くベースでも、前年並みをキープした。

*商品別状況

※文中の価格はすべて税込

【デザート】「スフレ・プリン」(278円)を軸としたケーキ類が好調に推移し、前年クリアした。

【調理麺】当月前半の全国的な低気温傾向もあり、温かい麺・焼麺が好調に推移し、前年実績をクリアした。

【FF】FFコーヒー20円引クーポン施策が奏功するとともに、おでん・中華まんが高い販売実績を残し、前年をクリアした。

ユニー

2019年1月4日付にて、株式会社ドンキホーテホールディングス(現株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)へのユニー株式会社株式の譲渡手続きが完了したため、2018年12月度をもって当社からの月次営業報告の開示を終了しております。