重要課題2社会・生活インフラとして、活力ある地域社会の発展への貢献

NGO/NPOとの協働と地域社会との共生

夢の掛け橋募金を通じてNGO/NPOの活動を支援

ファミリーマート

「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の名称は、「お客様と社会的な活動を行うNGO/NPOとの“掛け橋”としての役割を担う」ことから名付けられました。お預かりした募金額に加えて、ファミリーマートからの企業寄付(マッチングギフト)とあわせて各団体に寄付しています。また、大規模災害発生時には、これらの募金は「災害義援金募金」に切り替え、被災地の支援に充てられます。1993年に、コンビニエンスストアとして初めて店頭に募金箱を設置して以来、これまでに総額54億2,004万1,391円を集め、店舗を募金拠点として地域での社会貢献に取り組んでいます。

夢の掛け橋募金を通じてNGO/NPOの活動を支援

マッチングギフト...募金総額に対して、企業などが一定率を掛けた金額を上乗せして寄付すること。

日本・米国の将来世代の掛け橋として

公益財団法人米日カウンシルージャパン「TOMODACHIイニシアチブ」への寄付を通して、東日本大震災で被災した福島県の女子高校生を対象に、世界で通用する国際的視点を備えた人を育成するプログラムを支援しています。

女性社員3名がプログラムに参加
女性社員3名がプログラムに参加

ファミリーマートとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの協働事業

2013年に公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと「グローバルパートナーシッププログラム契約」を締結しました。子ども防災・減災事業に使途を限定した「ファミリーマートグローバルこども募金」を活用し、ファミリーマートが展開しているタイ・ベトナム・インドネシアなどの国・地域で、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと協働で子どもの防災・減災のための事業に取り組んでいます。

ファミリーマートとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの協働事業
水難事故防止のための水泳教室(タイ)
© Save the Children Thailand 水難事故防止のための水泳教室(タイ)
災害に備えた消火訓練(インドネシア)
© Save the Children Indonesia災害に備えた消火訓練(インドネシア)

国運WFPコーポレートプログラムパートナーとして

2006年から世界の飢餓撲滅に取り組む活動に賛同し、国連WFP協会を支援しています。

また、ファミリーマートは国連WFPコーポレートプログラムのパートナーとして参加し、WFPと両輪となり協働で社会における公的役割を果たしています。

2016年からはミャンマ一連邦共和国の学校給食プログラムに使途を指定し「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の一部を寄付しています。

World Food Programme

ミャンマー学校給食プログラム

ミャンマーは経済発展が不十分なため、国の約15%の人口は栄養不足で、5歳未満の子どもたちの35%が発育阻害であると言われています。ファミリーマートは「ミャンマ一連邦共和国・学校給食プログラム」を支援し、未就学児と小学校の児童に、毎日75gの栄養強化ビスケットを支給することで、栄養と教育の改善支援活動を進めています。

栄養強化ビスケットの支給(ミャンマー)
© JAWFP栄養強化ビスケットの支給(ミャンマー)
事業名 ミャンマー連邦共和国・学校給食プログラム
使途 未就学児と小学校の児童に75gの栄養強化ビスケット支給
2016年度実績 1,830,479人分の学校給食を提供

地域のNGO/NPOとのコラボレーション活動

ユニー

地域社会の頼りになる「コミュニケーションセンター」を目指し、地域の皆様やNPO、企業ボランティアと協力し、社会貢献、地域貢献活動を行っています。

愛の1円玉募金

店頭に「愛の1円玉募金箱」を設置し、店舗のある地域の社会福祉協議会などに継続的に寄付しているほか、店頭での呼びかけ活動を通じて、世界の難民の方々や発展途上国の子どもたちへの募金活動を定期的に実施しています。また、食品を扱う企業としての立場から、十分な食料と栄養が不足している子どもたちを支援するため、社員食堂ではワンコイン募金活動を行い国連WFP協会に寄付を行っています。

愛の1円玉募金
愛の1円玉募金
社員食堂のワンコイン募金
社員食堂のワンコイン募金

障がい者支援イベントの開催

ユニーの店舗では、「特定非営利活動法人 アジア車いす交流センター(WAFCA)」と、あいおいニッセイ同和損保が共同で行う障がい者支援イベントを開催し、車いすの普及活動を通じた障がい者の自立支援に協力しています。

WAFCA車いす支援活動
WAFCA車いす支援活動

世界の医療団~スマイル作戦キャンペーン~

「世界の医療団」は、1980年にパリで発足した世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフを中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGOです。

世界の子どもたちに笑顔を贈る「スマイル作戦キャンペーン」は、先天性の病気やけが、戦争などで顔に傷を負った発展途上国の子どもたちに、医療支援をするための活動で、ユニーは一部店舗にて、子どもたちへのメッセージや寄付を募る取り組みを行っています。

スマイル作戦キャンペーン
スマイル作戦キャンペーン

国連WFP支援活動

国連WFPは、飢餓のない世界を目指して活動する国連の食糧支援機関です。ユニーは、国連WFP協会に加盟し、従業員を対象としてワンコイン募金活動を実施しています。本社や店舗では、毎月第一日曜日と月曜日のランチタイムにポケットのワンコインを募金してもらい、開発途上国の子どもたちの給食プログラムに役立てられています。

本社食堂前 ワンコイン募金
本社食堂前 ワンコイン募金

衣料回収を通じた社会貢献

ユニーはNPOや地元企業のボランティアと、お客様の家庭で不要になった衣料品を回収しています。回収した衣料品はNPO法人日本救援衣料センター、日本通運を通じて、アジア・アフリカ・南米に送っています。

また、店舗ではお客様の家庭で不要になった衣料品を回収し、自動車の内装材としてリサイクルしています。衣料品をお持ちいただいたお客様には割引券として使用できる「エコとくお買い物券」を差し上げており、1枚の使用で割引金額の1%をユニーから被災地支援や緑化活動に寄付しています。2016年度は157万円を寄付いたしました。